冬から春にかけての肌荒れ対策

私は冬から春にかけて、最も肌荒れが起こりやすいシーズンです。
その為、毎年この時期が来る前に、今年はあまりひどくならないように気をつけようと心掛けています。
今年の初夏から始めているビタミンCの効果もあるのか、今のところはそれほど肌荒れがひどくはなっていません。

しかし、本格的な冬の肌荒れは1月から2月にかけてです。
油断をせずに早めの対策を摂っていこうと思っています。
私は夏のシミ対策のために、ビタミンCのサプリメントを利用しています。
冬が近くなり、毎日数個の冬みかんを食べるようになってからは、それでビタミンC補給ができるので、今はサプリメントを飲んでいません。

それに日焼けによるシミ対策も、夏ほどは必要なくなったことも理由の一つです。
寒さから肌を守るために、外出する時は完全防備です。
特に顔はそのまま外気にさらされてしまうので、マスクとメガネ、そして帽子は必需品です。
これらがあるのとないのとでは、かなり効果が変わってきます。

特にメガネは昨シーズンから利用していますが、そのきっかけが瞼の荒れが酷くなったことでした。
メガネをかけることで寒風から目や目の周りを保護することができるようになりました。
100円ショップの安いサングラスですが、それでもかなり役立っています。
また、艶つや習慣のように1つで完璧なスキンケアができるオールインワンジェルも活用したいところですね。